初心者でも充分に楽しむことができる競馬の楽しみかた

 競馬といっても特に難しいことはありません。初心者はまず大きな負けをしないように小額の賭け金で楽しむようにすることです。何よりもレースは頻繁に開催されていますので、やってみたいなと思ったときに挑戦できるのが競馬の良いところでしょう。賭けをしなくてもレース場に遊びに行って馬を眺めているだけでも充分に楽しいものです。
 ただ、そんな競馬も負け続けてしまったら楽しめません。だからこそ負けても小額で済むような馬券の買いかたをすることが大切なのです。初心者のかたはビギナーズラックでもない限りまず勝つことができません。ですが、ちょっとずつ知識を身に付けていってだんだんと儲けられるようになったら、楽しさも倍増していきます。
 
 ただ勝ちそうな馬にお金をかけるだけではありません。勝ち馬を探すことも大切ですが、レースにお金をかけている人同士がどの馬にどのくらい賭けているかでも戻ってくるお金が変わるわけですから、人間同士の闘いでもあります。ここが素人の陥りやすいところですが、馬だけではなく人間の動向を見て賭けをしなければならないのがまた面白いところでもあります。その上でまた損得なしに好きな馬や騎手がいれば応援がてらお金を賭けたりするのも楽しいのです。

 競馬はとても楽しい娯楽です。初めて馬券を買うときにはまずは賭け金を小額にしてあまり冒険はしないことと、大体的中したときに二倍から三倍程度になる馬券を買ってみることと、長い目でレースを見ることです。収支はレース十回以上は見るようにするといいでしょう。ここを意識しておけば、大きな失敗なくレースを楽しむことができます。

 馬券を買うことはさほど難しくはありません。要は一攫千金を夢見て大金をかけずに、レース自体を楽しめばいいのです。いくら楽しくても大損をしてしまったら馬を見るのも嫌になってしまうでしょう。それはとても寂しいことです。
まずはゆっくりと馬に対する知識を深めていくことから始めてみてください。

SNSでもご購読できます。