お金を持った人が集まる競馬場には犯罪者もやって来る

週末になると賑やかになるのが競馬であるが、多少は注意した方が良い。なんの事かと言うと窃盗である。ここに遊びに来る人達に共通しているのは何なのか考えてもらいたい。馬が好きだという事だろうか、確かにそれもあるのだが、もう一つ存在している。それは、お金を持って来ているという事なのである。

私達は普段街中を歩く時に、すれ違って行く人達がお金を持っているかどうかを判断する事は不可能である。あるかも知れないし無いかも知れない、という感覚のはずだ。一般の人達ならばともかく、悪い事をする人達にとってはあまり嬉しい事では無い。

そこから比較すると、こちらは随分と分かりやすいはずだ。財布を持たずに馬を見に来ているだけという人達もいるのだろうが、おそらくそれは少数派だろう。まず間違いなく殆どの人達は少なくない現金を持ってやって来ているはずだ。窃盗犯としては、これ程都合のいい仕事場は無いだろう。

ほんの数十秒だから良いだろうと思って、財布の入ったカバンをその場に置いてしまったとしよう。で、戻ってきたらカバンそのものがどこかに消えていたという事はそれほど珍しくは無い。そういう人達を狙っている犯罪者グループというのは普通に存在しているのだ。

また、単純な窃盗だけでなく悪質な詐欺行為も行われている。例えば競馬の予想をしたから、それを買わないか?と言ってくるというものである。100円程度ならまぁいいかという事になるかもしれないが、彼らの売る予想は桁が違う。単独では無く複数でやって来るので逃れにくいのが特徴だ。そういう場合はとにかく逃げなくてはいけない。

人とお金が集まる競馬場では、どうしても犯罪行為をする人達が集まってしまう。これは仕方が無い事だろう。大切なのはあなた自身が被害に遭わない様にするという事なのである。貴重品は肌身離さずに持っておくようにしよう。たった数秒であっても、どこかに置いたままにしない方が良いのである。

SNSでもご購読できます。