競馬予想は新聞選びが重要な要素です。

競馬予想というのは本当に難しいものです。まず購入する新聞によって先入観が変わってきます。ある新聞では調子が良いと記されている馬も別の新聞では調子が下降気味と記されることはざらです。本当の馬の調子は素人にはなかなか分かるものではありません。調子が良いと記されていれば調教のVTRを観ても調子が良いと思いこみます。

このように競馬予想する上で一番重要なのは新聞選びです。多くの人は毎週自分の気に入った同じ新聞を買っています。見慣れている新聞の方が見やすいというメリットもあります。私も同じ新聞を買い続けていますが、たまに売り切れていて仕方なく別の新聞を買った時は見にくくて仕方ありません。そうなるとやや適当に考えるようになってしまいます。レース後にいつも買っている新聞の信頼しているトラックマンが万馬券を的中したという情報が耳に入ったら悔しいなんてものではありません。ですから可能な限り自分の信頼できるお気に入りを新聞を見つけて買い続けることが勝利への近道になります。

競馬予想は1人で行うこともありますが、友人などと一緒に行うこともあります。誰かと一緒に行う方が楽しいですがその情報に惑わされることが多いのが難点です。最近は一人で予想を行っていてもSNSの普及でネット上で予想している人が増えています。特に大きなレースでは普段はネット上で予想を公開しない人も行っているので自然に目に入ってしまいます。そのおかげで馬券を的中したこともありますが、残念ながらハズレてしまうことの方が多いです。私のような優柔不断な性格はマイナス材料になるかもしれません。そしてもう一つ馬券的中する上で重要な要素があります。それは買い方です。

競馬予想は完璧なのになぜか不思議なことに馬券的中できないこともあります。例えば馬連で購入する場合にその組み合わせだけ抜けているという悔やんでも悔やみきれないミスです。これはミスというより買い方が下手と言うべきでしょうか。競馬は奥が深くて馬券的中するのは簡単ではありませんが、とても面白いので多くの人に楽しんでもらいたいです。

SNSでもご購読できます。