競馬の予想をする際に参考にする競馬新聞について

 本日は競馬予想の際に必須な競馬新聞について書こうと思います!

 みなさんが競馬をする時に予想の参考にするものは何でしょうか。少なくとも必要なものとして出走表があるかと思います。出走表がないと馬番がわかりませんから馬券を購入することができません。出走表はインターネットでも見ることができます。出走表に掲載されているのは、レースに出走する馬の名前とその馬の父と母の名前、騎手の名前、負担する斤量、性別と年齢、そして馬番と枠番、近走の結果などがレース名とともに掲載されています。

 競馬予想は出走表だけでもすることはできるでしょう。しかしそれだけでは情報量としては物足りないので、初心者の方などは、出走表に何かプラスアルファとなる情報が欲しいはずです。出走表に情報がプラスアルファされたようなものとして一番手にあげられるのは競馬新聞ではないでしょうか。

 競馬場に行くと、かなりの数の人が競馬新聞を手に持っています。人によっては赤いペンで何かを書き込んでいたりします。競馬新聞は普段から発行されているわけではなく、レースがある前日の昼過ぎくらいから販売されています。販売されている場所は駅の売店やコンビニです。みなさんもコンビニの入り口あたりにスポーツ新聞などと一緒に並べてある競馬新聞をちらっとでも見たことがあるのではないでしょうか。

 競馬新聞は他のスポーツ新聞や新聞などと比べて値段がします。だいたい5倍近い値段とみてください。競馬新聞にはその日に行われるレースの出走表はもちろんですが、その競馬新聞に所属している記者たちによる予想が掲載されています。競馬の記者の予想がその新聞の売りと言ってもいいでしょう。また競馬新聞も種類が豊富です。ですので競馬新聞をランキング形式で紹介しているサイトを参考にするのもいいかもしれません。

 記者はテレビなどに出演していることもありますので、もしも気になる記者がいるのであれば、その記者が予想を掲載している競馬新聞を購入してみるといいのではないでしょうか。ちなみに競馬の記者は競走馬の調教が行われる水曜日や木曜日なども朝早くからトレーニングセンターに行って取材をしていますので、他の人よりは情報量を多く持っていると考えて良いかと思います。

SNSでもご購読できます。