競馬に思うことをつづります

競馬にはどうしてもいい印象は抱けません。
馬が走っているのを見るというのはいいのですが、お金をかけるというのはどうしても抵抗があります。
それがお楽しみ程度の1枚ならいいと思うのですが、生活をかけるというのは抵抗があるという以前に信じられません。
お金を湯水のように使っても使い切れないという人ならいっそいくらかけてもいいような気はしますが、そうでもない人はやめたほうがいいと思うのです。
人の生活費をかけられている馬や騎手の身にもなってほしいものです。
競馬は確かに見ている分には楽しいですし、いいレースであれば超初心者である私でさえ興奮してしまいます。
それでは駄目なのでしょうか。
たくさんかける人がいるから競馬をやっていけるとは思うので私がとやかく言う資格はないと思うのですが、多額のお金をかけていることによって苦しんでいる人がいるのなら、即行でやめていただきたいものです。
競馬で生活費を稼がずに、地道に働いてほしいと思っている人は多いと思います。
走る馬を見るのは本当に楽しいですし心惹かれます。
私は何気に馬の名前を見るのも楽しいです。
かっこいい名前があったり、奇妙な名前を見つけたりすると興奮しますね。
私の楽しみと言ったらそれくらいです。
隅から隅まで満喫しようとまでは思いませんし、なんとなく楽しむくらいで充分かなと個人的には思っています。
それでも充分楽しいですし。
こういう楽しみ方をする人が増えたら、もっと平和になりそうですね。
なんとなく競馬場は殺伐としていて、行きたいとは到底思えません。
気が向いたときに見て楽しむのが一番かなとは思います。
ただ、本当に好きな人だったら、テレビでなくその場で応援したいですよね。
私も一度くらいは行ってみたいなと思いますが、怖いという気持ちのほうが強いので、心の底から行きたくなるまでは行かないと思います。
雰囲気に飲み込まれそうですし、なんか殺伐とした気持ちになってしまいそうです。

SNSでもご購読できます。