競馬においてトライアルホースを見極めることの重要性とは

競馬においては、トライアルホースという言葉があります。これは本番のGⅠでは全く勝てないにも関わらず、その前哨戦のトライアルレースやステップレースでは、圧倒的な力を示して勝つ馬のことなどを指しています。某有名競馬シュミレーションゲームなどでは、GⅡ横綱などという言い方もします。そしてこのトライアルホースというものをきちんと把握しておくことが、競馬でお金を稼ごうと思う場合には重要になってきます。
そもそもなぜトライアルホースなどというものがあるのかというと原因は色々ありますが、その最大の要因としては陣営がその馬のポテンシャルではGⅠを勝てないと考えていることがあるのではないでしょうか。GⅠを勝つような馬は、トライアルをあくまでも調整の場と考え、調整も軽めに行っている場合が多いです。トライアルホースはある意味そこを上手く狙った上で、勝利を勝ち取っていくのです。まあそこで勝負を賭けた調整を行うからこそ、本番では余力が残っておらず、惨敗することが多いのでしょうね。まあレースにもよるとはいえ、GⅡでも三回勝てばGⅠを勝つよりも賞金が多くなる場合があるので、馬主からしたらそれを狙うというのも分かるような気がします。
つまりトライアルホースを見極める為には、陣営がどこに勝負どころを持ってきているのかということを、見極めることで可能になります。調教タイムや陣営のコメントなどから、明らかにトライアルに勝負を賭けているなということを察することは可能ですので。
馬券を購入する側から考えると、トライアルではそういった馬を積極的に狙うことで、馬券を的中することができます。またトライアルで勝った馬は本番でも人気になることが多いのですが、その馬がトライアルホースだと分かっていれば本番ではすぐに切ることができる上に、人気もたくさん吸ってくれているので二度美味しいです。
また本番への権利取りの為に、無理なスケジュールの馬も本番では消しです。この辺りを押さえるだけでも、競馬での勝率がかなり変わってくると思います。

SNSでもご購読できます。