3連単で金儲け!競馬を副業にして人生一発逆転!

ギャンブルと言えば、どれだけ負けても一発逆転出来る可能性を常にはらんでいる事が魅力です。

特に競馬はその傾向が非常に顕著で、3連単やWIN5など、組み合わせ総数の多い馬券ほど高配当な買い目が多く、実際に人生を左右するような高配当馬券を当てた方も数多くいます。

最近では2015年5月17日に行われた、ヴィクトリアマイルというG1で驚くべき高配当が出ました。
その配当はなんと、100円が2000万円以上になって返って来るという衝撃的なものでした。
いくら穴馬が来たとはいえ、ここまでの高配当になる事は珍しく、このレースの配当は過去の中央競馬で行われた重賞レースの中でも最高額の配当となりました。

しかし、実はこのレースで上位に来た穴馬達は、それぞれ特徴を持った馬達で、上位に来てもおかしくない可能性を強くはらんでいたのです。

高配当の立役者となったのは上位3頭中2頭。
ミナレットという馬とケイアイエレガントという馬だったのですが、2頭共にレース中より前の方に位置を取る、いわゆる先行馬というタイプだったのです。

競馬で高配当が生まれるケースには、この先行馬が絡む場合が非常に多いんです。
競馬で人気の出る馬はレース中に後ろに位置して、最後の直線で一気に前の馬達を抜き去る馬が多いのですが、レースは基本的に前にいた方が有利なのです。
ですので、穴馬とはいえ前にいれば、もしかしたら上位に入れるかも知れないという可能性が生まれやすいです。

この事を考えると、前述の2頭は上位に来る可能性がそれなりに高かったのです。
にも関わらず高配当となった理由は、もう1頭の馬が後方から追い込むタイプの差し馬であった事だと言われています。

先行馬で決着するなら、上位3頭共先行馬である事が通常は予想されますが、1頭だけ差し馬が含まれた事で、予想の難しい組み合わせになったのです。

このようなレースを的中させれば当然馬券回収率はプラスになるでしょう。
ネットでも何人かの方が当たり馬券を画像でアップしていて、中には合計2万円程購入して2億の配当を得ている方もいました。

高配当狙いなら先行馬、さらに捻って1頭だけ差し馬…予想としては難しいかもしれませんが、夢を追う事は非常に面白く、ご興味を持たれた方は是非馬券を購入してみて下さい。

SNSでもご購読できます。