競馬予想ブログ

競馬予想をする際はネットで情報を集めよう

競馬予想を考えているのであれば、ネットで情報収集から始めることとなります。何も知らないまま予想を立てるというのは、適当に成績のいい馬から選びたくなってしまいます。しかし成績がいいからと言って、コース形態やレース展開等を加味していないと、的中させることは難しいのです。競馬が難しいとされているのは、レースの展開という部分をしっかり考えないことには、当たらないように作られています。特にコースの状況を踏まえた展開というのは重要なこととなっています。

コースの状況については、開幕してすぐの状態になっているか、それともかなり開催されている状態なのかをチェックしなければなりません。開幕週は馬場がかなり良くなっているので、逃げ馬にとっては絶好のレースがしやすいです。競馬予想でも逃げ馬に重い印を打っておくことによって、的中させられるチャンスが生まれることになります。逆に開幕からかなり経っている状態になると、内側の馬場が大幅に荒れるようになってしまい、逃げ馬にとっては厳しい展開を強いられることになります。この時は追い込み馬を中心とした予想にしていきます。

もう1つ大事なのがレース展開で、逃げ馬が多くいるレースは追い込みが決まりやすく、差し馬ばかりで逃げ馬が1頭しかいないようなレースになると、逃げ切られてしまう可能性もあると考えてください。特にノーマークの逃げ馬というのは、競馬予想にとって非常に難しい選択を迫られます。ノーマークだから逃げが決まりやすいのではないかという考えと、適当に逃げてペースを上げてしまい、結果的に追い込みが決まりやすくなるという考え方が出来るので、どちらの予想も検討していくこととなります。

色々な予想をすることが出来るのは競馬ならではという部分ですし、上手く予想していくことが出来れば、それなりに儲けが期待できるようになります。競馬予想を知るためには、ネットで情報を手に入れて、少しでも展開等を知っておくことです。

簡単に競馬予想で利益を得る方法

競馬予想をするにあたって自分なりのルールを設けると良いと思います。予想するにあたって今回は競馬新聞をもとに説明していきます。記者の予想は、記号でわかりやすく表示されているので、初めて競馬新聞を読む方でも非常に読みやすくなっています。

初心者の人はこの記者予想を参考にして、馬券を買うことをお勧めします。初めは馬の情報などわからないのでプロの記者が予想したものにのっとった方が勝てます。ある程度なれてきたら過去のレース成績を見て競馬予想してみてください。下から直近のレースが記載されており、過去のレースの着順やタイムなどが分かります。競馬新聞によって記載内容は若干異なりますが、どの新聞にも共通して言えるのは文字が多くて初心者には難しいです。

でもそれは見方が分からなくて難しく感じるわけであって、見方が分かれば簡単です。人によっては、好きな馬もいれば好きな騎手もいると思います。新聞では競走馬が負担する重量と騎乗騎手がわかります。負担重量とは、騎手自身の体重と騎手が身につけている勝負服やプロテクターなど所定の馬具をあわせた重量になります。ラッキーナンバーで決めて予想する方法もあります。サイコロやあみだくじなど出た数字と同じ番号の馬券を買うという神頼みの買い方もあります。

競馬予想する際はパドックやオッズでも決めれます。パドックとは、レース開始前に出走する競走馬が数周回に渡って、厩務員にひかれてゆっくりと周っている姿のことです。レースで見るよりも近くで馬をよく見れるので、観客席から馬体状態などをじっくり確認できます。良くテレビに映ったりするので競馬場にいなくても自宅でも馬の様子を確認することができます。オッズとは、買った馬券が当たったら払戻金がいくらになるかをあらわす倍率のことです。倍率は投票数できまり、締め切りの最終オッズを元に払い戻されます。単勝1,1倍の馬がいる場合は、ほぼ1着で決まりと言われています。