競馬の悲喜こもごも

競馬と宝くじとでは当たる確率がどちらが高いか

競馬にのめりこんでいるという人もいまは少なくありません。
電車などに通勤していると、競馬新聞を持っているという人も見かけるぐらい、競馬は日本国内でも人気のギャンブルとなっています。
しかし、こうした競馬ですが、当たる確率などが高いとはあまり聞きませんし、むしろ競馬で大損を下だという話などをよく聞くことが多いと思います。
また、こうしたギャンブルにはまり込んでしまい、破産してしまったという話なども良く聞くことも多いと思います。
つまり、競馬に良いイメージなどはあまりみんなが持っていないと思います。
こうしたギャンブルですが、宝くじとどちらが当たる確率が高いのでしょうか。
比較してみると、もちろん宝くじよりは、こちらのほうが当たりやすいといわれています。
しかし、それは宝くじが低すぎるというだけで、こちらのギャンブルもそれほど当たりやすいというわけではありません。
ですので、どちらもなかなか当たることが出来ないですし、確実性のないものであるといわれています。
しかし、なぜこれほどまでにのめりこんでしまう人が多いのでしょうか。
まず、ギャンブルというのは、人がのめりこんでしまいやすいものであるといわれていて、負けてしまうとそれをとりもどしたいという心理が働きますので、そこからどんどん深みにはまっていってしまうのだと思います。
こうした心理で、はまりこんでしまうといわれています。
また、こうしたギャンブル依存と言うのは、性格のように思いますが、一つの病気であるといわれています。
たとえば、こうしたギャンブル依存というのは、病院で治療をすることが必要であるといわれている病気とされています。
こうした病気を克服するには、家族の支え、または協力なども大切ですし、また本人の努力なども必要であるといわれています。
このように、はまり込んでしまう人などは、病気の可能性もありますので、一度家族が付き添ってみることが必要となります。

競馬の還元率と稼げるかどうかついて

競馬にはまっているという人も少なくありません。
中には競馬などをしすぎてしまい、ギャンブルで破産してしまうという人も少なくありませんし、休日には必ず競馬場に言っているという人も少なくありません。
こうした競馬ですが、還元率と言うものはそれほど高くなく、パチンコと同じぐらいとなります。
宝くじよりは当たる確率というものは少し上がりますが、それでも50パーセント程度となりますので、還元率、ペイアウト率と言うものは、それほど期待できない、ギャンブルであるといえるでしょう。
しかし、のめりこんでしまう方が多いのはいったいなぜなのでしょうか。
まず、こうした競馬ですが、稼ぐことができる可能性があるということで、実際に大金を勝ち取ったことがある方がいるからこそだと思います。
たとえば、ニュースでは、たまにこうしたギャンブルで大金を手にした人などが紹介されていることが多いです。
こうしたものに影響され、自分にももしかしたら当たるのではないかと思って、こうしたギャンブルにはまってしまうという心理なのでしょう。
しかし、ペイアウト率などを考えると当たる確率と言うのは非常に低い確率ですので、稼げてないという人がほとんどだと思います。
また、こうしたギャンブルにのめりこむ理由として、臨場感があると思います。
なぜ、臨場感があるのかと言うと、まずこうした馬が走るレースと言うのはスリルがありますし、とても燃えると思います。
また、詳しい人なら、ある程度どの馬が優秀で、どの馬が良く走るかということなどをしっかりと知ることができます。
ですので、予測しやすいので、はまり込んでしまうのだと思うのです。
こうしたことからのめりこんでしまうのであるといえるでしょう。
しかし、こうしたものにはまり込んでしまうと、なかには抜け出せずに、家族などの支えがないと、抜け出せないような中毒になってしまう可能性と言うものがありますので、気を付けるようにしましょう。