2015年 10月 の投稿一覧

競馬の馬券の種類はいろいろ

競馬にはレースを見る楽しみと、どの馬が勝つのか予想する楽しみ、馬券を買う楽しみの主に3つの楽しみ方があります。
人によって異なるでしょうが一番多くの人で楽しみにしているのが馬券です。
ただレースを見ているだけより馬券を買ったほうが興奮度が違います。
馬券を買うにはどの馬が勝つのか予測することが必要で、予測する楽しみも含まれています。
そんな競馬の馬券にはいろいろな種類があります。
一番基本的なのが単勝です。
単勝は1着になる馬を予測する馬券で、2着3着になったら外れてしまいます。
中央競馬では18頭立てですので、ただ適当に選んでも的中確率は18分の1です。
馬券は人気が高い馬ほどオッズが下がり、人気が低い馬ほどオッズが上がる傾向があります。
人気が高い馬は皆が勝つと予想しているのですが、生き物ですので必ず強い馬が勝つとは限らないです。
道中の不利など何らかの原因で人気の低い馬が勝つことがあります。
複勝は馬を1頭だけ選び、その馬が1着から3着までに入れば的中する馬券です。
オッズは低いですが保険的に購入されることが多いです。
その他にも馬券には枠連があります。
枠連は18頭立てですと8枠まであり一つ一つの枠に一頭または複数頭の馬が入っています。
2つの枠を組み合わせて購入し、1つの枠から1着もう一つの枠から2着の馬が出れば的中です。
1着と2着の着順は関係ないです。
単勝よりも的中が難しいのでオッズが高いです。
さらに馬連と言う馬券もあります。
18頭立てなら1番から18番までの馬番が付けられています。
その中から1着2着を予想して購入する馬券です。
枠連同様に1着2着の着順は関係ないですが、枠連より的中が難しいのでオッズが高いです。
馬連では万馬券と呼ばれる高額配当が出ることがあります。
最近ではこれらの馬券に加えて馬単や3連複、3連単、WIN5などいろいろな馬券が増えてきました。
馬連より高額配当が期待できるので馬単や3連複、3連単、WIN5ばかり購入する人も多いです。
いろいろな馬券を組み合わせる戦略もありますので中々奥が深いです。

馬の魅力を知るための競馬とは

ギャンブルというとどうしてもマイナスのイメージを持つ人が多くいます。それはお金をつぎ込んで家計を破たんしたり、夫婦関係がこじれたり、とお金にまつわることはこじれるケースが多いからです。もちろん全ての人がそういうわけでないし、良識ある範囲内で競馬を含めたギャンブルを楽しむのはいいと思います。しかしどうしてもマイナスのイメージが先行するのがギャンブルと言えます。ギャンブルには競馬や競輪、パチンコなど数えきれないほど種類があります。どれもギャンブルとひとくくりにできますが、競馬は他のギャンブルに比べて少し違う気がします。もちろんお金を賭けるというのは同じですが、お金以上に馬の走りの美しさを楽しむことができるのが競馬の大きな魅力でもあります。実際に競馬を好む人は馬が好きな人が多いし、馬の走りの美しさやシルエットの美しさなどに惚れる人が多いです。競馬の世界で生き残るために馬も大変だし、競馬用の馬の9割は使い物にならずに処分されると聞いたことがあります。そんな厳しい世界で生き残った馬たちであり、さらにレースで結果を残すためには人間も馬も並々ならぬ才能と努力が必要になります。そういった事を考えると、競馬は単にギャンブル性質だけでなく、馬を見て楽しむことができると思います。馬は動物園にもいますが、実際に走る馬を見る機会はそうありません。動物園の馬は大人しいし、乗馬では初心者の場合手綱を引っ張ってもらい馬は歩くだけです。走る馬に乗るのは簡単なことではないし、そのため見る機会さえ少ないのが現在の社会です。そのためギャンブルだとしても走る馬を見て感動する機会がある競馬場というのは、案外悪くないのかなと思います。しかし純粋に走る馬を楽しむためには、そこに集う人たちの協力も必要です。最低限のマナーや良識を持つ人がもっと増えれば、競馬ファンも増えるように思います。私自身も競馬場には行った事がないので、機会があれば馬を見に行って見たいです。