2015年 10月 の投稿一覧

競馬をする上で予想の上手い下手が分かるレースとは

競馬で儲けようと思うのなら、自分がどれくらい馬券の予想が上手いのかを把握することも重要になりますが、それは自分ではなかなか把握するのが難しいことです。ですが中にはそれを把握する指針にもなりえるレースがあり、その一つが先日行われたスプリンターズステークスのようなレースです。
このスプリンターズステークスで何が分かるのかというと、ある馬を切るのか切らないのかで予想の上手さが分かります。ちなみにその馬とは、ベルカントのことです。ベルカントはこのレースでは直前まで一番人気、最終的には二番人気になったほど人気をした馬です。ですが、ある程度競馬が分かっている人なら、真っ先に切るべき馬でもあり、そういう馬が人気を吸っていることを喜んでいる人も多かったと思います。
何故この馬を真っ先に切るのかというと、夏場に休憩を挟まずに走り続け、サマースプリントの称号を得た馬は本番ではほとんど来ないということがあります。いざGⅠになると、こういう馬は余力が残っておらず、体調も下降気味だということがほとんどだからです。それはデータにも現れているので、万が一来たのならそこは運がなかったと諦めるしかないですね。この馬は走るたびに体重も減ってきており、それもあってかレース前にも過剰に入れ込んでいました。
また父親はスプリンターズステークスを勝っており、中山競馬場も得意だったのに、その産駒はこのレースで結果を全く出せていないというデータも出ています。これだけを見ても、いかにも危険な人気馬だということが分かります。まあこの馬に関しては武騎手が騎乗していたということもあり、このようなデータがあることは覚悟の上で、応援の意味を込めて馬券を購入したという人も多そうですが。
競馬にはこのレースのように明らかに危険な人気がという場合があり、そこでどう予想できるかで馬券予想の上手い下手が分かります。まあ色々書いてきましたが、私は結局勝ち馬から流していたにも関わらず、二着三着にあまり人気の無い馬が来たので、馬券を外してしまったんですけど。

競馬は投資の練習ですので試してみましょう。

競馬は、投資の練習になります。もちろん株などとは少し違いますが、好きな馬や番号などにお金をかけてみるということは投資ですね。もちろん買った場合は多く戻ってきますのでうれしいものですが、負けてしまうと悔しいです。でも勝てるようになるとやはり自分の勝ちパターンがでてきます、そこで投資と言うわけです。競馬でも人それぞれ楽しみが違います、好きな馬にこだわる人や数字など好きなものを選ぶ人、占いや自分の哲学などありかける人もそれぞれです。でも共通していることはゴール直前の応援している馬が1位になった時のうれしさではないかと思います。どの馬もやはり頑張って走っています、若い馬からお年寄りの馬まであり何が起こるか分からないのも魅力です。若い馬ばかりが勝つとは限りません、年取った倍率が何千倍と言う馬が1になったこともあり100円が1万円以上しかも1000万も肥えることもあるそうです。このような名場面があるのも競馬の魅力です。多くの馬がやはり走りながら1位を目指すのは見ていて気持ちいいものです。最後尾の馬がどんどん追い抜いてしかも1位になった時などは歓喜乱舞です。1匹1匹違う生活や体格や体調などありレースですので分かりませんがやはり馬は走っている姿はかっこいいですね。まじかに見る機会もありファンサービスで写真を撮ることも可能です、実物のレースを見ることは違いますし、熱も応援もしたくなります。しかも今は昔と違って若い女の人も見に来たりします、女性ならでは感は鋭くよく当てる人もいますのでやはりこの勝負は感が必要なのかもしれません、またデータを取りどの馬が競うかも予想する人もいます、データが証明していますので当たりやすいですが、勝負ことはどのように転がるかはわかりません、勝負は時の運ですので面白いものです。競馬に興味がない人でも一度まじかにみるとファンになってしまいますよ、それほど馬は見ていて心が揺れる物ですね。