2015年 9月 の投稿一覧

年に何回か会社の同僚たちを競馬場に行きます。

会社の同僚たちと定期的に競馬場に行くようになってもう10年以上が経ちます。
最初の頃とメンバーは変わっていますが、このような交流が長く続くのは良いことだと思います。
多い時で15人程度、少ない時でも10人は集まります。お弁当を持参するのですが作るのは若い女性たちです。
これも楽しみの一つであり、皆料理が上手なんですよね。味だけじゃなく見た目も非常に良いんです。
足りないものは場内で買います。大体はレースに的中した者が買う感じになります。
これだけメンバーがいると目的も違ってきます。
交流会として飲食を楽しむ者からお金を儲けようと思っている者まで様々です。
競馬の良いところは1レース100円で楽しむことができることですよね。
買わないで観てるだけでは面白くないのですが100円でも購入していれば面白いものです。
女性たちは毎レース100円程度しか買わないのですがとても楽しんでいます。
安い配当でも的中すると大喜び。100円が500円になっても嬉しいものです。
そんな可愛らしい姿を横目に男性陣は一獲千金を狙い真剣に予想しています。
私もその一人であり長年の経験から独自の予想で勝負しますが、交流会では相性があまり良くなく的中率が低いです。
1度だけ大穴を的中し50万円以上儲けたことがありますが、あとはマイナスか勝っても1万円程度です。
しかしその50万円の儲けが大きくトータルではプラスです。
大儲けした時は帰りに焼肉をご馳走しましたね。競馬が終わった後に皆で食事をしたり飲んだりするのも楽しいんですよね。
メンバーに一人凄い勝率が良い人がいて、普段は大体その人にご馳走になってます。
知識は私の方があると思うのですが勝負運があるんですよね。この前なんて間違えて買ってそれが的中していました。
私は購入前に何度も確認するので間違えて買ったことは数回しかありませんが、そのうち1回は間違えて買わなければ当たっていました。
私はあまり勝負運がないのかもしれませんね。
競馬は色んな目的で楽しめるのが最大の魅力ではないでしょうか。次の交流会も楽しみです。

競馬に思うことをつづります

競馬にはどうしてもいい印象は抱けません。
馬が走っているのを見るというのはいいのですが、お金をかけるというのはどうしても抵抗があります。
それがお楽しみ程度の1枚ならいいと思うのですが、生活をかけるというのは抵抗があるという以前に信じられません。
お金を湯水のように使っても使い切れないという人ならいっそいくらかけてもいいような気はしますが、そうでもない人はやめたほうがいいと思うのです。
人の生活費をかけられている馬や騎手の身にもなってほしいものです。
競馬は確かに見ている分には楽しいですし、いいレースであれば超初心者である私でさえ興奮してしまいます。
それでは駄目なのでしょうか。
たくさんかける人がいるから競馬をやっていけるとは思うので私がとやかく言う資格はないと思うのですが、多額のお金をかけていることによって苦しんでいる人がいるのなら、即行でやめていただきたいものです。
競馬で生活費を稼がずに、地道に働いてほしいと思っている人は多いと思います。
走る馬を見るのは本当に楽しいですし心惹かれます。
私は何気に馬の名前を見るのも楽しいです。
かっこいい名前があったり、奇妙な名前を見つけたりすると興奮しますね。
私の楽しみと言ったらそれくらいです。
隅から隅まで満喫しようとまでは思いませんし、なんとなく楽しむくらいで充分かなと個人的には思っています。
それでも充分楽しいですし。
こういう楽しみ方をする人が増えたら、もっと平和になりそうですね。
なんとなく競馬場は殺伐としていて、行きたいとは到底思えません。
気が向いたときに見て楽しむのが一番かなとは思います。
ただ、本当に好きな人だったら、テレビでなくその場で応援したいですよね。
私も一度くらいは行ってみたいなと思いますが、怖いという気持ちのほうが強いので、心の底から行きたくなるまでは行かないと思います。
雰囲気に飲み込まれそうですし、なんか殺伐とした気持ちになってしまいそうです。